鍼灸治療でも、医療保険が使えるのはご存知ですか?   1割負担の方で1回300~500円 3割負担の方で1回1000~1500円   鍼灸治療で保険を使う場合、すぐに始められるわけではなく準備が必要になります。 まず医師の同意の上で保険適用の症状であれば医療保険が使えます。 保険適用になる疾患が基本的に6疾患に定められています。 具体的には、、 1、神経症:顔・胸・腰・臀部・足など神経に沿って痛む 2、リウマチ:手・膝・指などの関節が晴れて痛む 3、五十肩:肩の関節の痛みのため、腕が上がらない 4、腰痛症:腰が痛い、重い 5、頚腕症候群:首・肩・腕の痛み、痺れ 6、頚椎捻挫後遺症:外傷による首の痛み(むち打ち症) の6種類です。 7、(*関節症)この項目もあります。   上記以外の病名の場合は、残念ながら保険適用にはなりません。  
*保険で鍼灸治療を受けるための手順とご案内*
1、当院で保険証をご提示いただき、医師に提出する「同意書」を受け取ってください。 2、掛かりつけの医者や近くの病院で同意書を提出し、診察を受け医師に同意書に記入、押印してもらってください。 3、そしてサインをいただいた同意書、保険書、印鑑をもって当院へ。これで保険治療が受けられます。   *ご注意 ・これらの保険の場合でも取り扱えます。 1、労災保険 2、自動車損害賠償保険(自賠責) ・整形外科の他、病気に関して精通している内科等でも記入はしていただけます。 ・同じ病名で、病院と同時に保険治療は受けられなくなります。 (例えば、、腰痛症で鍼灸治療中に病院で湿布がもらえなくなる等)

鍼呼灸 森の音の鍼灸治療に伴う健康保険の適用について

鍼灸治療は、健康保険が適用となる場合がございます。保険適用の対象となる特定の疾患が認められる場合は、1割負担の方で300円から500円程度、3割負担の方で1,000円から1,500円程度で1回の治療を受けることができます。
千葉市中央区にある鍼呼灸 森の音にて保険治療を受けられるにあたっては、かかりつけ医の署名・捺印がされた同意書が必要となるため、本ページに記載された対象疾患で当院の受診をご検討中の方は、必ず本書をご持参ください。労災保険・自動車損害賠償保険もお取扱いしております。
またわからないことなどあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。